【和田彩花】【Season 1-2 】「マネの人物像について(略歴)」

【Season 1-2 】「マネの人物像について(略歴)」

【Season 1-2】 「マネの人物像について(略歴)」

19世紀にパリで活躍した画家エドゥアール・マネが大好きな私がマネについてお話しするシリーズ動画です。

今回は略歴を紹介しながら、軽くマネの人物像を探りました。
次回からは、作品の詳細を見ていきましょう!
マネの芸術的立ち位置については、作品の詳細を見ていく中で一緒にお話しします!
お楽しみに!

次回は、《アブサンを飲む男》についてお話しします!!

コメント

  1. ももんがさくら より:

    講義料はどちらにお支払いすればよろしいでしょうか?

  2. Jay より:

    私が初めて美術に興味を持って入門書を読んだとき、マネについて印象派の父、近代絵画の始まりとして紹介されていました。そのあといくつかマネの生涯を描いた映画も見ましたが、スキャンダル的な出来事や社交関係にフォーカスした内容が多くて私が持っていた疑問はずっと解決できないまま今に至ります。
    彼はサロンに何度も落選した後もずっとサロンに出品していますね。自分から触発された印象派展には参加せずずっとサロン展に出品したのは何故なのか気になります。今後の動画でその理由に関しても説明していただく機会があったら嬉しいです。

  3. _Sakura _ より:

    一つひとつ言葉を選んでお話しする姿勢にとても引き込まれました
    これまで難しそうと避けてきたけど、あやちょを通じてなら興味が湧いてきます!
    今は時間もあるから自分でも調べてみようと思います!
    最後の笑顔とっても可愛いかったです❤️❤️❤️

  4. masa より:

    早速、観させていただきました。

    今回の動画で、マネの画家としての歩みのようなものがなんとなくイメージできました。
    話に出てくる作品で、パッと絵が浮かばなかったものもあるので、作品を調べてあらためて観るともう少し理解が深まっていきそうですね♪

    次回以降に備えて、さらに理解を深めておきますね!

タイトルとURLをコピーしました